八展ありがとうございました

2018年1月14日(日)

八王子クリエイトホール5Fにて

「八王子模型展示会」(通称「八展」)に参加しました。


八展開催決定後、すぐに代表がエントリーしてくれたので、何とか展示枠を確保出来ましたが、八展は凄腕モデラーさんが多く集まる事でも有名です。

FINAL STAGEのHIDE-Kさんが主宰し、その繋がりで多くのモデラーさんが運営協力されています。


当日は

代表 飛龍

かどっこ

ケンイチロウ

ヤトやん

キリオ

が参加し、副代表のぴーすけさんはお昼からの合流となりました。


ヤトやん

キリオ

はフレームアームズガールコンテストに参加しました(40名参加)


私達は当日参加、撤収組だったので、朝イチで会場に着きました。

何と香坂きのさん!も早めに宿を出られたということで、沢山お話させて頂く機会を得ました(早起きは三文の徳♪)

ちょろまつさんと共に会場入りし、受付の設営準備をさせて頂きました。


多くの方にお声掛けさせて頂き、新しいご縁を頂くことが出来ました。

また、「六等星を見に来た」と言って頂ける方も増えてきました。

本当に多くの繋がりに感謝しております。


今回はケンイチロウさんのガンマカ筆塗りのムラなしグフが

「世の中にはまだまだ変態がいるねぇ」

とキラさん、Taka大佐、オクトーバーさんたちに絶賛させていました。

(モデラー界では、変態は褒め言葉です)


かどっこさんのジムや高機動型ザクIIも人の足を止めていましたし、昨年の駿河屋入賞コンビも沢山写真をとって頂きました。


八展のコンテストですが、結果は先にご存知かと思いますが、40名という多くのモデラー(プロアマ問わず)が参加する中、


ヤトやん 9位入賞(学生では唯一の入賞)

キリオ 2位入賞


という結果を頂きました。


足を止めて見て頂き、投票して頂いた皆様ありがとうございます。

八展のコンペで入賞するのは、大きな目標の中のひとつでした。


我々が今後活動する中で注意したいと思ったのが、

「展示会は自分たちのためだけにあるのではない」

「誰かが話している時は、目を見て話を聞く」です。

興味のないジャンルのコンペであっても、参加している方は、本気で準備して臨んでいるからです。


また、自分の作品が昼飯中に「何かにひっかかり」横転した際、多くの皆様にご連絡頂き、助けて頂きました。

入賞より、六等星も自分も人に恵まれている事が最高の誇りです。


まだまだ未熟で若い倶楽部ではありますが、

皆様にとって、ご縁が開けてよかったなと思って頂けるよう精進します。

ヤトやん「廃屋の天使」

キリオ 「天使降臨~エンジェル・ハイロゥ~」

Sixth Magnitude Star

模型倶楽部六等星のHPです。当サイトは著作権を有しています。コピーライトの表記も一応していますが、画像・意匠・ロゴ・リンク、その他すべての創作物において、無許可の使用を禁止します。