モデラーズアンサンブルに参加しました

2/12(月・職)

「フレームアームズガールオンリー展示会」

モデラーズ・アンサンブルにサークル同士のご縁を頂いた関係で、

ヤトやん、キリオが参加、副代表のぴーすけが見学致しました。


フリースタイル部門は70名いましたが、ヤトやんが【4位】

エクストリーム部門は少数の中で、キリオが【ブロンズ賞】

という結果となりました。


八展でもそうですが、ヤトやんは唯一の高校生モデラーです。

ジュニア部門があれば別でしょうが、70名中の4位はすごいと思います。


■主催者票のみの選定

■一般票のみの選定

■一般票+主催者票の選定

■主催者票の割合が多いもの

など多種多様に渡ります。


私は、すべての形式に参加してきました。

確かに賞を頂くという事は嬉しい事です。

ただ、それだけが素晴らしいのかと言えば違います。


「どれだけ魅せる事が出来るか」

「どれだけ自分の出来ない事に挑戦するか」


だと思います。

成功とはつまり満足感だと思うのです。


模型は楽しくなければなりません。

また、コンテストに出るだけで、ものすごい勇気が要ります。


見て頂くことで完成すると思いますが、コンペに出す事とはまったく違うのです。

なので、コンテストでご縁を頂いた方とは、より親しくなれるのです。


私はインプットの期間に入りますので、自由に好きなものを作ります。

アウトプットも貴重ですが、私はインプットにこそ時間を取りたいです。

Sixth Magnitude Star

模型倶楽部六等星のHPです。当サイトは著作権を有しています。コピーライトの表記も一応していますが、画像・意匠・ロゴ・リンク、その他すべての創作物において、無許可の使用を禁止します。