企画屋 ~代表 飛龍~

「俺はさ、企画屋なんだよ。ね、キリオちゃん?」

サークル代表「飛龍」は、あえて自分を企画屋だと言う。


「突貫の飛龍」

「明日社長」(明日やるの意)

「揚げ物は死んでも食え」


お祭り好き、人情家、実はものすごくシャイなのは、誰も否定しないと思う。

馬鹿話も好きだし、実際に揚げ物は死んでも食べると確信している。


ただ、模型をネタにされることを極端に嫌う。

飛龍は企画屋の前に、ストイックなモデラーなのだ。


そのストイックさが誤解されることもある。

ただ、集まったメンバーを見て欲しい。


サークルが軌道に乗るまで、メンバーは個の活動を充実させ、成果をあげてきた。

長い期間、地道に成果を重ねてきたのだ。

冷や飯食いは、メンバーそれぞれが経験しているだろう。


しかし、関東甲信越、東海、関西に至るまで、幅広いメンバーが集まっている。

それは何より、飛龍の人柄に惹かれてるからだ。


兄貴とは長い付き合いだし、年齢を重ねてからの友人に恵まれる事は少ない。

特に趣味の世界では。


写真は「突貫作業」で制作した最新作のHi-νガンダムだ。

これが突貫か、是非、12月のSCMで確認して欲しい。

Sixth Magnitude Star

模型倶楽部六等星のHPです。当サイトは著作権を有しています。コピーライトの表記も一応していますが、画像・意匠・ロゴ・リンク、その他すべての創作物において、無許可の使用を禁止します。